Information

現在フランス入国に際しての検査や自主隔離はなく、90日以内の滞在はビザが不要です

ここ最近、来年からのご留学を検討している方々からフランスの現状に関しお問い合わせをいただくことが増えております。

2020年7月から在日フランス領事館ビザセクションが再開し、ビザを取得し、この夏、秋にフランス各地へ向けて社会人や学生の方々が出発し始めています。またビザを必要としない90日以下のご滞在の方々も、今までどおりフランス国内への入国はできるようになっており、短期留学や観光も可能です。

新型コロナウィルスの感染症状がない限りは、入国後の自主隔離は必要ありません。

但し日本にご帰国の際には、本日現在、日本政府により空港にて抗原検査と14日間の待機及び国内における公共交通機関の使用自粛が要請されておりますので、その期間も考慮しご予定を立ててください。

またワーキングホリデービザとビジタービザの申請はまだ受け付けておりませんので、その点はご留意ください。

現時点では新型コロナウィルス感染への注意を喚起しながら各教育機関では、それぞれが感染対策を講じて運営を行っております。またフランス政府は、感染状況に応じて感染対策要請を適宜行っています。

今後のフランスでの新型コロナウィルス感染の状況が悪化し、研修先や宿舎の受け入れが不可能になったり、在籍している日本の学校、組織から留学中止命令が出されるような場合は、2020年3月30日付の新型コロナウィルス感染拡大に伴う、留学プログラムの取消条件緩和を適用いたします。

日仏文化協会では現地のスタッフとも日々連絡を取り合いながら、新型コロナウィルス感染に関しても最新の情報を得て、皆様に無料ガイダンスを行っておりますので、来所、電話などご都合に合わせてお選びください。

無料ガイダンスはこちら

参考リンク

外務省 海外安全ホームページ
厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
在日フランス大使館
在フランス日本国大使館

7月1日から在日フランス大使館内のビザセクション再開!

ビザ申請について

2020年7月1日現在、以下に該当する渡仏をご計画の方が申請対象となっております。申請は予約制。

  • 学生およびテスト生(短期および長期滞在)
  • 就労目的の長期滞在者(3ヶ月以上)
  • 長期滞在者の同行家族(3ヶ月以上)
  • フランスへの再入国者(Visa de retour)
  • ワーキングホリデービザは現時点では受け付けておりません。
  • また学生ビザ申請の方は、ビザセクションでの申請前にCampus Franceで面接を受けることになります。Campus Franceは7月2日より東京メインオフィス・関西オフィスが再開され、対面での面接を行います
ニュース一覧ページに戻る