フランス留学なら語学留学から専門留学まで扱う日仏文化協会へ 東京03-6255-4100 大阪06-6453-2660

フランス留学

Homeフランス留学フランス専門留学>体験談

フランス専門留学

無料留学ガイダンス予約

2015年度フランス専門留学体験談

松長市子 さん

2014年9月~2015年1月上旬

Cavilam(フランス語)

2015年1月上旬~3月 Le Cordon Bleu Paris コース:製菓上級コース

製菓留学

 

松長市子 さん
松長市子 さん
松長市子 さん

フランスへ留学することは高校時代に決め、大学在学中にコルドン・ブルー神戸校の週2日コースに通っていました。パリ校は、世界中から将来性のある料理人、パティシエの卵たちが集まりまさにインターナショナルな雰囲気です。まわりの友人たちと過ごす時間はとても刺激になります。

 

授業は、基本的にシェフのデモンストレーションと自分たちで実際に作るプラティックの二種類に分かれますが、その他に外部からのシェフを招いた講演会もあり、積極的に参加するようにしています。個人的には、チョコレート細工や飴細工などデコレーションの分野に特に興味があります。

日本校に比べて個人の判断に任せられている部分が大きく実際に将来パティスリーで働くことを考えると勉強になることが多いと感じます。

 

また授業はすべてフランス語と英語の通訳で行われるため、各言語でパティスリーの専門用語を覚えるのが大変です。

 

シェフは全員フランス人ですが、日本語のわかる方が多く驚きました。過去に日本で働いていた、日本人のアシスタントがいるなど理由は様々ですが、日本人だとわかるとにこやかに迎えてくださり安心できました。

今は、学校での生活だけでなく、街中を散歩してパティスリーを見て回るだけでも勉強になることが多く楽しいです。

 

フランスで生活して、人と話して、今までと違った文化や考え方を知ることで、今まで見えなかった日本のいいところ、悪いところも見えてきました。私にとって留学とは、外の視点から自分の国を見る体験でこれは留学してみないとわからない貴重なものだと感じました。

卒業後はフランスのパティスリーで研修を受ける予定です。帰国後の予定はまだ未定ですが、ウエディングケーキやバースデイケーキなど、人の一生の思い出に残るようなケーキの製作に携わりたいと思っています。

留学して、文化や言語の違いに戸惑うこと、大変だと思うことは多いですが、気張りすぎず自然体でいることが大事だと思います。意外となんとかなります。

日仏文化協会は、サポートが細かく渡仏後、まだ何もわからない頃に書類やビザの面で日本人スタッフのサポートがあることは大変心強かったです。ありがとうございました。