日仏文化協会 公式ブログ

フランス留学からフランス語会話まで、フランスを専門に扱って40年以上の日仏文化協会の公式ブログ

*

【Interview】フランスファッション留学① -Istituto Marangoni-

      2018/05/10

日仏文化協会 ファッション留学 マランゴーニ 鈴木裕斗さま

マランゴーニのクラスメイトと(右:鈴木裕斗さま)

【PROFILE】
鈴木裕斗(Hiroto SUZUKI)さま
20146月~ELFE
20149月~パリカトリック学院
201510月~Istituto Marangoni

留学してから人見知りが減り、広く物事を考えて意見ができるようになりました。

留学を思い立ったきっかけは何ですか?

中学2年の時からファッションが好きでなんとなく曖昧にアパレルの仕事がしたいってずっ と考えていました。

高校を卒業し進学先を決めなければいけないタイミングで留学経験のある 兄や両親、友達に留学を提案された事がきっかけです。よく聞かれるのですがフ ランスを選んだ理由はイタリアよりは言語がグローバルに通じてイギリスよりも留学してる人が少なくフランスのブランドが好きだ からという単純な理由です(笑)

感激したことを教えてください

Fashion week期間中にお手伝いをする事があります。時 間が無い中でテキパキと効率よく動くプロの仕事を間近で見れるのは感激ですね それに、お客さんとして席に座ると分かりづらいですが、モデルの背の高さと細さにはいつも驚きます。また、日本で滅多に見られない「お洒落」という枠を飛び越えたコーディネートをされている方を間近で見ると、写真では伝わらないオーラすら感じる事があります。パリの自由な雰囲気の中で誰の目も気にせず好きなファッションコーディネートができることに感激します。

パリ滞在中のエピソード

スリや身の危険を感じたことがないのですが、予約したレストランでKENZOのデ ザイナーが同じカウンターに座っていたり、Giorgio Armaniを目撃したり、秋元梢 さんが飛行機の隣の席だったりと、街中で有名な方と出会う事がとても多いです。

今、いちばん楽しいこと、大変なことは?

友達とパリのグルメツアーをしたり、趣味のカメラで風景を撮ることです 。大変な事はパリ3年目にもなるとあまり無いのですが、強いて言えば朝9時からの授業に遅れない事です(笑) フランスはルーズな国だとはいわれますが、学校での遅刻や出席日数はとても厳格です!朝弱い 方はお気をつけください(笑)

留学で得たもの・影響された事はありますか?

人とのつながりとフランス語力です。実際留学してから人見知りはなくなり、広く物事を考えて意見ができるようになりました。

今後の予定を教えてください

せっかくパリにいるので、バイヤーとか、自分だからできることを考えて行動していくつもりです

これから留学する人へのアドバイス

留学って楽しそうだけど、、将来役に立ちつのかな?だからといって大学もどうなんだ?って考えているのであれば自分一人で悩まずに誰かに相談してみるといいと思います。もちろん留学当初は辛い事もあると思いますが、フランスで経験、成長できる事って自分が想像しているよりもたくさん ありますよ!

きっかけなんてなんでもいい(笑)是非、フランスで勉強ももちろんですが、いろんな国を旅して美味しいものを食べて、様々な人に会って経験を深めてみて下さい ^^

日仏文化協会 ファッション留学 マランゴーニ 鈴木裕斗さま

パリで日本から来たご友人と(右:鈴木裕斗さま)

 

 - 留学体験談 , , , , , , , ,