フランスへのワイン留学なら日仏文化協会へ

フランスワイン留学

 

安心のサポートシステム

「留学はしてみたいけれど、手続きはどうすればいいの?」

「どうやって滞在先まで移動すればいいの?」

……そんな不安も、日仏文化協会のサポートシステムがあれば大丈夫。
出発前はフランス留学専門のカウンセラーが、現地では日本人現地スタッフがあなたの留学をお手伝いします!

 

出発前~渡仏中の<日本でのサポート>

出発前~渡仏中の<日本でのサポート>

 

「留学したい」と思ったら、まずお電話ください。そして、どんな小さな不安材料、ご質問でもけっこうです。ご相談ください。当協会のカウンセラーがていねいにお答えします。
留学先選びは、当協会のパンフレットやインターネットだけでは、「どの学校が自分に合っているのかよくわからない」という声をよく耳にしますが、それも当然です。パンフレットに掲載されている情報には限りがあります。ぜひ、当協会の無料個別ガイダンスを受けてください。留学経験者の体験談を読んだり、写真を見たり、カウンセラーからたくさんの情報を得て、あなたにぴったりの学校を見つけましょう。

 

ビザの代行申請と取得

フランスで、3ヶ月以上滞在をするには、日本で学生ビザを取得しておかなければなりません。
ビザ取得条件に若干の違いがありますので、ビザ申請に関する詳細は個別にカウンセラーがご案内させていただき、ビザ申請・取得を代行させていただきます。

 

生活一般についてのアドバイス

1日でも早くフランスでの日常生活に適応できるようアドバイスをしています。ご出発までの勉強法、日本から持参したほうが良いもの、パソコンやインターネットなどの利用法、お金の持っていき方など個別にご相談に応じます。

 

研修校、宿舎、担当現地スタッフへの連絡

空港や駅での送迎、到着日時の宿舎への連絡、クラス分けテストの日程予約など、留学に対しての不安な気持ちを少しでも軽減できるよう、事前に手配しご案内します。

 

渡仏中のフォロー

日本にいるご家族も、皆さまの留学により、フランスという国と関わっていくことになります。フランスへの送金や荷物の送り方、電話のかけ方など分からないことがありましたらご連絡ください。また、研修中の皆さまと早急に連絡を取りたいが取れないといった場合にも、当協会が連絡係を務めます。

 

 

出発前~渡仏中の<日本でのサポート>

到着~帰国までの<フランスでのサポート>

 

空港到着時から皆さまの<安心>をサポートします。空港到着時はリピーターでも心細いもの。日仏文化協会なら、担当現地スタッフがお迎えに来ており、宿泊先もしくは乗り継ぎ駅までお連れするので安心です。さまざまな生活の質問にもお答えします。
また、フランス語の勉強が目的で行くとはいえ、思ったことを表現できないときは心細いものです。そんなときにも、皆さまの力強い味方になるのが、現地スタッフ。フランス在住期間も長く経験豊富な大先輩が、電話にてさまざまな相談をお受けし、いっしょに問題を解決していきます。また、緊急時も適切に対応します。

 

空港出迎え宿舎へのご案内

観光客を狙った軽犯罪が多発する空港は、旅慣れている方でも緊張する場所です。言葉がおぼつかない場合ならなおさらです。当協会では、安全に留学の第一歩を踏み出していただくために、担当現地スタッフが研修地最寄り空港もしくは最寄り駅までお出迎えし、滞在先まで同行します。

 

生活上のきめ細かなサービス

フランス語に自信のある方でもとまどう現地の学校での最終登録、滞在許可証取得のための書類揃えや銀行口座開設のお手伝い、電気会社への名義変更、電話開設(ステュディオの場合)など、留学生活に必要な手続きのお手伝いをします。

 

諸手続きのお手伝い(長期留学者向け)

フランス語に自信のある方でもとまどう現地の学校での最終登録、滞在許可証取得のための書類揃えや銀行口座開設のお手伝い、電気会社への名義変更、電話開設など、長期留学生活に必要な手続きのお手伝いをします。

 

病気、けが、その他緊急事態への対処

日本とフランスでは医療制度が異なりますので、医者にかかる場合には現地スタッフにご相談ください。また現在の病状を的確に医者に伝え、医師の診断を理解するため、必要と判断した場合には現地スタッフが同行します。また不幸にも盗難に遭ってしまった場合は迅速な手続きが必要なので、すぐに現地スタッフが対処します。