フランスへのワイン留学なら日仏文化協会へ

フランス留学

 

ワイン資格取得コース

大学や専門教育機関で資格取得を目指すコースで、ブドウ栽培やワイン生産、ソムリエ、マーケティングや販売テクニックを学ぶコースなど分野も細かく分かれています。受講のためには当然ながら高いフランス語力が必要で、講師陣は各専門分野の現役のエキスパートが多数を占めています。スタージュ(実地研修)が組み込まれているコースも多く、ワイン大国のフランスでの研修は今後この分野で働く上でこの上ない体験となるでしょう。

 

ボーヌ農業促進・訓練センター CFPPA

1977年に創設された農業省管轄の職業訓練センター。

すべてのコースにスタージュ(実地研修)が含まれる。

 

 

インターナショナル・ワインスクール CAFA

インターナショナル・ワイン・スクールソムリエコースに加え、2009年に「フランス語+ワインコース」を新設。

フランス語と同時にワインを学習できる。

 

 

ボルドー第2醸造学部

ボルドー第2大学醸造学部世界的にも有名でボルドー大学醸造学部。

DUADコース、DUIOコース受講を目指す日本人も多い。

 

 

エコール・ワイン・アート

フランスで名高いブドウ栽培と醸造の職業訓練校と3つのワイナリーの合弁により誕生した、ワインのプロを目指す方達のためのコース。充実したプログラムによって技術的ノウハウと語学の習得を目指す。また地元企業との強いコネクションにより、研修制度やワイン業界でのネットワーク作りに大きな役割を果たせる点が強みである。

 

ル・コルドン・ブルー・パリ

コルドン・ブルー・パリ世界的に名高いフランス料理専門学校、ル・コルドン・ブルーパリ校のワインコース。飲食やホスピタリティの分野で経験を持つ方がさらなる食のエキスパートとして知識を深めるため、またレストランやワインバーなど飲食ビジネスのマネージメントをお考えの方がワイン全般について学ぶにも最適なコース。

 

ディジョン フランス語とドメーヌでのインターンシップ

ディジョン フランス語とドメーヌでのインターンシップ食とワインの街、ディジョンでフランス語とワインに関するフランス語を学び、専門家からブドウ栽培やワイン生産過程について講義を受ける。併せて行われる校外授業も充実している。