フランスへのワイン留学なら日仏文化協会へ

フランスワイン留学

 

ワイン資格取得コース

ボーヌ農業促進・職業訓練センターインターナショナル・ワイン・スクール 体験談体験談

インターナショナル・ワイン・スクール/ボルドー

CAFA Formations Ecole Internationale en Vins et Spiritueux

 

インターナショナル・ワイン・スクール/ボルドーインターナショナル・ワイン・スクール/ボルドー

1986年の開校以来、ブドウ栽培、ワイン醸造の分野で広く認められてきた学校。ソムリエコースに加え、外国人向け準備コースとして「フランス語+ワインコース」もある。校舎はボルドーの中心部に位置し、ブドウ栽培、ワインに関する専門家たちが講師陣として、実践的かつ効果的な授業を行う。それぞれのコースに企業での実地研修も含まれている。

ソムリエ/アドバイザー養成コース

受講条件 日常会話に支障のないフランス語レベル、国民教育者MC、Sommellerie受験の場合はレストラン業での3年以上の職業経験
受講期間 10ヶ月
開講期間 2017年9月〜2018年6月
受講時間 授業567時間、実地研修280時間
授業内容

「ソムリエ」または「アドバイザー・販売員」にフォーカスしたプログラム。

ワイン醸造学、サービス、法律、貿易、ワインに関する英語、ワインカーヴの管理、その他の飲料、テイスティングなどの他、12週間(レストラン7週間、シャトー2週間)の実地研修も行う。コース最終にはフランスの国家試験“MC Sommellerie” の受験も可能。

プログラム費用
ステュディオ ¥2,710,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

 

 

ソムリエ/ワイン・アドバイザー養成コース(英語コース)

2015年から開講の英語クラスだが、授業内容はフランス語で行われる‘Conseiller en Sommellerie’と同様。17週間の受講、6週間の実地研修、レポート、そしてMC Sommellerieを受けるという比較的スピーディに資格を取得したい方向けのコース。

受講条件 高校卒業以上、英語TOEFL500点またはTOEIC605点以上
開講期間

授業:2018年1月下旬~6月中旬
実地研修:2018年2月~5月(6週間)
試験:1回目6月 2回目9月

受講時間 合計567時間
授業内容

ソムリエ」または「アドバイザー・販売員」にフォーカスしたプログラム。
ワイン醸造学の基礎:ブドウ栽培とワイン生産、発展する地方のフランス・ワイン徹底研究 世界のワイン、ワイン・テイスティング、ソムリエの理論と実践、フランス語の専門用語(ワイン用語、レストラン用語)など。実地研修は授業のない期間にフランスでも、自国でも行う事が可能。40ページ程度のレポート提出もあり。

プログラム費用
ステュディオ ¥2,710,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

 

 

フランス語+フランス・ワインコース

受講条件 なし
受講期間 10ヶ月
開講期間 2017年9月〜2018年5月
受講時間 フランス語160時間、ワイン&蒸留酒123時間、ガストロノミー27時間
授業内容

フランス語とフランス・ワインを同時に学ぶことのできるコース。

フランス語は二つのレベルに分かれ授業を行う。フランス語(160時間)、ワイン醸造学の基礎(21時間)、フランス・ワインの知識(52時間)、サービス(20時間)、テイスティング(30時間)に加えてオプションで4週間の実地研修も可能。続けてソムリエ養成コースに進学するための準備コースでもある。

プログラム費用
ステュディオ ¥2,200,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。