フランスへのワイン留学なら日仏文化協会へ

フランスワイン留学

 

ワイン資格取得コース

ボーヌ農業促進・職業訓練センターボーヌ農業促進・職業訓練センター 体験談体験談

ボーヌ農業促進・職業訓練センター

CFPPA Centre de Formation Professionnelles et de Promotion Agricole

 

ボーヌ農業促進・職業訓練センターボーヌ農業促進・職業訓練センター

1977年に創設された農業省管轄の職業訓練センター。ワイン生産関連のあらゆる職業教育と活動を行う。施設はブルゴーニュワインの中心地であるボーヌに位置し、ブドウ栽培・ワイン醸造・ソムリエ・ワインマーケティング・国際取引等の専門コースがある。すべてのコースにスタージュ(実地研修)が含まれる。

 

BPA Brevet Professionnel Agricole

受講条件 書類審査と面接、18歳以上、1年以上の職業経験(ワイン関連)、フランス語レベルB1以上
受講期間 10ヶ月
開講期間 2018年9月〜2019年6月
受講時間 最大1200時間、実地研修350時間
授業内容 ブドウ栽培、ワイン生産者の仕事を学ぶコース。
ブドウの構造・組織・生理学についての基礎知識、土壌とブドウ畑の維持・管理、寄生虫病についての知識、機械操作(使用法、維持、調整)、労働基準、生態環境基礎、栽培・生産規定/特定の専門分野;ブドウ栽培からワイン生産までの各過程の作業/地域や職務に対応した教科の選択必修科目(8科から2科目選択)。レポート提出あり。
プログラム費用
ステュディオ ¥2,730,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

 

BPソムリエ Brevet Professionnel Sommelier

受講条件 書類審査と面接、18歳以上、1年以上の職業(ワイン関連)経験、フランス語レベルB2以上
受講期間 10ヶ月
開講期間 2018年9月〜2019年6月
受講時間 授業805時間、実地研修315時間(約9週間)
授業内容 ソムリエの仕事のノウハウを学ぶコース。
ブドウ、ワイン、ブドウ畑についての知識(栽培、発酵、熟成、海外のブドウ畑など)、テイスティングとサービスの理論とテクニック、ワインやほかの飲料に関わる法規定(生産、運搬、衛生管理、安全)、フランス語と英語によるコミュニケーション(雇用側の要求する資質)、フランス国内のブドウ生産地域の訪問。BPソムリエの資格取得には、5年以上の職歴(ワイン関連)が必須。
プログラム費用
ステュディオ ¥2,570,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

 

CS Certificat de Specialisation

受講条件 書類審査と面接、Bac+2(商業関係専攻)、Bac〜Bac+1のディプロム取得者については、商業分野での職業経験2年以上。フランス語レベルB2以上
受講期間 7ヶ月
開講期間 2018年11月〜2019年5月
受講時間 授業840時間、実地研修280時間(約2ヶ月)
授業内容 ネゴシアンや大型店舗等でのワイン販売を学ぶコース。
マーケティング、ワイン関連の法律、市場販売テクニック、ワイン関連機関の紹介、テイスティング理論、接客・販売目的のテイスティング、ブドウ栽培地理学、栽培基準知識/ブドウ生産地域の訪問/スタージュのレポート提出。国内外の研修旅行
プログラム費用
ステュディオ ¥2,040,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

※実地研修の期間はコースによって異なります。

 

 

英語コース

C.I.W.Tコースの講師はクルティエ、ネゴシアンなど現場で働いている人が多く、業界で仕事をするためのコネクション作りにも役立つ。
ワインアドバイザーコースには研修はないが販売、輸出入に必要な知識を短期間で習得できるコース。定員に満たない場合は翌年開講となる。

C.I.W.Tコース Courses in International Wine Trade

受講条件 書類審査と面接、堪能な英語力、修士号あるいは同レベルの外 国の学位
受講期間 5ヶ月間
開講期間 2019年3月上旬~7月下旬
受講時間 532時間(CFPPAでの専門家による授業:259時間、国内外への研修旅行:3週間、ワイン関連企業での研修:273時間)
授業内容

生産:ブドウ栽培、醸造学、世界のワインと蒸留酒に関する知識、官能分析、ワインと料理のマリア―ジュ、テイスティング
管理マネジメント:ワイン関係分野の組織、ヨーロッパと世界のワイン市場、ワインに関する法律
販売とマネージメント:ブランドマーケティングとその戦略、流通管理、国内外の販売体制、輸出に関する法律、広報
国内外の研修旅行(フランス、南アフリカ)


※コース修了者はWSET試験の受験資格を得られる。

プログラム費用
ステュディオ ¥2,190,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

 

ワインアドバイザー(ソムリエ)コース Wine Adviser (Sommelier) Course

受講条件 書類審査と面接、堪能な英語力
受講期間 6週間
開講期間 2019年5月中旬~6月下旬
受講時間 238時間
授業内容

ブドウ栽培法:ブドウの木の起源、植物のサイクル
醸造学:ブドウの構造、ブドウ醸造のさまざまな方法
フランスと外国のブドウ園の研究:フランスのブドウ園:地理的条件、土壌、微気候、ブドウの木の種類、習慣と伝統など
外国のブドウ園:生産の特徴
法律:フランスの法:ワイン生産、配送、販売とラベリング
ワインサービスとテイスティング・テイスティング:素材的条件、人的要素、テイスティング法の理論と実践
ワイン・アドバイザー(ソムリエ)のための専門訓練:購買管理、小売価格の計算方法、ワインのサーブ方法
フランス国内のワイン産地への研修旅行*(ローヌ・ヴァレー、シャンパーニュ、シャブリ、ザンセール、アルザス、ジュラ)

プログラム費用
ステュディオ ¥1,520,000

※ご紹介している金額は一例で、物件により条件、費用が異なります。

※研修旅行の費用は含まれておりません。