フランス留学なら語学留学から専門留学まで扱う日仏文化協会へ

フランス留学

Homeフランス留学フランス長期留学語学留学+αプラン>IMF

フランス長期留学

ガイダンス予約フォーム

 

 

将来を夢見る大学生の 語学留学+αプラン

語学留学+αプラン語学留学+αプラン スパーグロ IFM(イーエフエム)IFM(イーエフエム) IFM(イーエフエム)留学体験談IFM留学体験談 エコール・デュ・ルーブル
エコール・デュ・ルーブル

オプションファッションビジネスIFM(イーエフエム)留学体験談

モードに興味のある世界中の大学生向けサマースクール

ファッション業界を目指すフランス人学生と共に学んだ夏。
「視野が広がり、将来のキャリア形成に役立つ体験が一番の収穫でした。」

 

授業風景

アンスティテュ・フランセ・ドゥ・ラ・モード

村井 日奈子(むらいひなこ)さん
研修校:IFM校 大学生向けサマースクール
研修期間:秋+春学期+サマースクール


授業ではモード史、異なる生地や素材による衣服の違いや製造方法、消費や流通、モードビジネスなど様々なことを学びました。また課外授業も多く、パリの美術館で行われていた「バレンシアガ」の展示会にも足を運び、先生による詳しい説明を聞きながら展示品を見て回りました。ハイブランドの店へ行き、一つ一つ手作業で作っているオートクチュールの現場を見ることができたのも、貴重な機会でとても印象に残っています。サマースクールといっても、先生は実際にモード業界で働いている方々ということもあって話は大変興味深いのですが、専門用語も多く、授業のスピードも早い、そして学生の大半はフランス人ということもあり、フランス語で理解するのはとても大変でした。

 

授業のレベルも高い分、周りの学生たちの意識も高く、モードに携わろうとしているフランス人の学生が多い環境はとても刺激になりました。彼らと付き合うことで視野が広がり、様々な角度からモードの世界について知ることができ、時間が過ぎるのがあっという間の充実した2 週間でした。最初は委縮していた私ですが、先生方や周りの友人の支えもあり、自分から前に出ていく姿勢を身につけることができました。このサマースクールを通して、ファッション業界に関わろうとしている同世代の学生と巡り合い、フランス語を話す友人を作ることができたのも大きな収穫でした。モードの分野といっても様々な仕事があります。実際どのような職業の人たちがモード、またブランドを支えているのか、興味ある分野や職種について改めて知ることができ、将来を考えるうえで素晴らしい環境でした。また私は最初サマースクールの英語での授業を受けたのですが、先生はフランス人で英語の時より説明も詳しく情報量も圧倒的に多かったため、フランス語の授業がお薦めです。フランス語をしっかり学んでから受講するのがよいですね。

 

【学校説明】
アンスティテュ・フランセ・ドゥ・ラ・モード
IFMは1986年に産業省から支持を受けた専門家たちによって創立、国で認可されているテキスタイル・モード・ラグジュアリーブランド産業の高等専門学校です。
https://www.ccfj.com/study/expert/mode/ifm.htm

 

ガイダンス予約フォーム