フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス音楽留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学音楽学校>パリ国立高等音楽院

フランス音楽学校

無料留学ガイダンス予約

パリ国立高等音楽院 Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris

パリ国立高等音楽院フランスの高等音楽教育は、音楽院(Conservatoire)で行われます。そのほとんどが国公立で、なかでも最高峰といわれるのが、パリ国立高等音楽院(Conservatoire National Supérieur de Musique et de Danse de Paris)です。1669年の創立以来、最も伝統と権威があり教授陣にも有名音楽家をそろえています。入学には厳しい試験が毎年2月に行われます。試験は、本選一次二次試験の2回(課によって予選有)。課題曲は、専攻科目により異なりますが、受験日の2〜8週間前にしか発表されないため、普段から多くの曲を練習しておくことが必要です。倍率は楽器によって異なりますが、7〜10倍と言われます。また、合格後、正式に入学するには、入学年の6月30日までにフランス語のレベルB1証明を提出せねばならず、受験を目指す方は早くからフランス語の勉強を開始することも必要です。

 

1er Cycle Supérieur 年齢制限

21歳以下 ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルート、ハープ
22歳未満 クラリネット、サクソフォン、オーボエ、ギター、チューバ、ホルン、卜ランペット、コン卜ラバス、ヴィオラ、アコ一ディオン、トロンボーン、パーカッション、オルガン

★上記年齢制限は、入学年の10月1日時点の年齢となります。

★受験資格内容は、随時予告なく変更されますので、ご自身の受験資格については、各自学校より発行される書類にて確認をしてください。

★2017/2018入学受験要綱参照:
第1課程(Disciplines vocales、Disciplines instrumentales、Musique Ancienne、Jazz et Musiques improvisées、Composition)
2016年10月10日〜11月10日の間に受験者用アカウントを取得し、2016年12月10日までにオンラインで必要事項の入力、書類のアップロード、受験料の支払いを済ませること。

★第2課程受験希望の方は、個別にお問い合わせください。