フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学>8月出発音楽長期留学プログラム

日仏文化協会の音楽留学

無料留学ガイダンス予約

8月出発音楽長期留学プログラム

 

パリ音楽物件音楽留学では、学校選び、音出し可能物件の手配、練習場の確保、そして特に現地で、音楽留学事情の詳しい人間のサポートというのは、大変貴重なものです。


日仏文化協会の音楽留学では、パリ国立音楽院受験を目指される方、地方音楽院への入学を希望される方、語学留学をしながら音楽の個人レッスンをご希望される方、様々なご要望にお応えいたします。

 

ご出発までは、現地で通う語学学校の選び方から学校手配、音だし可能物件の手配、長期留学に必要な準備、長期学生ビザ取得の代行手続きをし、現地では音楽専門スタッフが、現地での生活スタートガイドから音楽留学に関する専門的なアドバイス、受験指導などまで、トータルでサポートいたします。

 

プログラム詳細

9月、10月には、パリ市内とその周辺の音楽学校(区立、地方国立、私立校など)の受験があります。

 

ビザは私立音楽学校への登録、語学学校への3ヶ月を超える登録をすることにより、長期学生ビザを取得します。または、受験校が決定している場合は、テスト生ビザを取得して、フランスへ出発します。

 

8月 フランス入国 音出し可能物件に入居、音楽専門スタッフのカウンセリング
9-10月 区立・地方国立音楽学校の受験
10月中旬~下旬 入学校の決定 入学手続き
10月~翌年6月 音楽学校通学

 

8月にフランスに到着し、日仏文化協会の音楽スタッフによるカウンセリングを行い、受験校を決定します。また、受験までの練習などに関する相談もお受けします。受験校が決定いたしますと、受験手続、課題曲の情報収集、先生とのコンタクトの取り方のアドバイスなど、また受験当日は、日本人伴奏者(有料)の手配もできます。入学校が決定しますと、入学に伴う登録手続きなどのお手伝いをさせていただきます。

 

日本でのサポート

○ 個別ガイダンス

○ ビザ申請伴う書類の手配と申請代行

○ 現地滞在に関する情報提供、荷物に関する点など

○ 滞在先に関する情報提供とそれに伴う手配、手続き全般

○ 必要書類のフランス語訳(ビザ申請用または学校へ提出用の履歴書、動機文書など)

○ 出発前に銀行口座の開設手続き

 

現地でのサポート

○ 到着時空港お出迎えから、宿舎への移動同行

○ 滞在宿舎の入居立会い

○ 銀行口座開設、電話開設、携帯電話購入など

○ 滞在許可証の申請書類の確認、同行

○ 専門カウンセリング(受験校の決定から、受験申込みまでのお手伝い。入学校決定後の登録手続きのお手伝いなど)

○ 問題発生時のお電話での生活サポート

 

プログラム費用(一例)

滞在とサポート期間

ワンルーム家賃

1000ユーロ

デラックス

ワンルーム家賃

850ユーロ
スタンダード

ワンルーム家賃

700ユーロ
エコノミー

2013年8月~

2014年6月まで

(11ヶ月)

3,355,000円 2,964,000円 2,547,000円

 

不動産物件の家賃は、時期、物件の設備・広さ・条件・場所によって450~1,000ユーロくらいに幅がございます。

平均家賃は、850ユーロほどであれば、バスタブ付の平均的な条件の物件です。それ以下になりますと、部屋が狭いので、ピアノ以外の方が対象となります。

 

費用に含まれるもの

○上記プログラム期間中のサポートと専門分野のカウンセリング

○上記プログラム期間中の滞在費(家賃、不動産手数料、住居保険、保証金など)

○日本出発前の手配と、一時日本帰国期間中のビザ申請と取得のサポート

 

費用に含まれないもの

●往復航空運賃、海外旅行保険、動産保険(楽器を日本よりお持ちになる方)

●現地での生活費、食費、光熱費、通信費など

●音楽学校受験手数料(CNRですと35ユーロ、区立で50ユーロ程度)、音楽学校の授業料、個人レッスンの費用、個人レッスンへの通訳同行費用など

●ピアノの場合、購入費またはレンタル費用

●フランス語の学習のための語学学校費用など

 

音楽学校入学がご決定されていらっしゃる方、上記以外のご出発時期や滞在期間のご相談もお気軽にご連絡ください。お申込み・お問い合わせはフリーダイヤル0120-14-2122(イーヨ・ニチフツ)