フランス音楽留学


2019年度 音楽留学体験談

中道 皓子様

中道 皓子様

留学を決めたきっかけは高校二年生の時初めて1人で海外へ渡り、ニースアカデミーに参加してアカデミー主催の学生選抜コンサートでドビュッシーの“喜びの島”を弾かせていただいたことでした。

続きを読む
石井 このみ様

石井 このみ様

幼い頃からの留学への憧れと、日本で師事していた先生に勧められたこともあって日本の大学へ進学せずに高校卒業後すぐ日仏文化協会さんのお力を借りて渡仏しました。

続きを読む
友光 曜子様

友光 曜子様

日本で音楽学部のある大学と大学院を修了し、オペラの研修所に通いながらフランス歌曲の勉強を続けていました。段々と歌の仕事が増え、現場に立つことで様々なことを学び自分の長所を自覚する一方、自分に足りないものも浮き彫りになっていきました。

続きを読む
星野 紗月様

星野 紗月様

留学して4年目となりました。授業やレッスンを受けつつ、月に10回程のコンサートをこなすという生活スタイルですが、漸く余裕を持って学業と仕事を両立出来るようになってきました。

続きを読む
佐々木 梨央様

佐々木 梨央様

梨央様昨年ヴェルサイユ国立地方音楽院にて最上級Perfectionnement課程を修了し、無事ディプロムを取得する事が出来ました。しかし、まだChaplin先生のご指導を受けたいと考え、2018年秋からはヴェルサイユ国立地方音楽院のLicense (学士)課程で勉強しています。

続きを読む
西本 佳奈美様

西本 佳奈美様

フランスに来てから5年が経ち、6年目になりました。とはいえ、最初の3年はパリでパリ地方音楽院、次の2年はリヨンに移ってリヨン国立高等音楽院(学士課程)、そして今年からパリに戻ってパリ国立高等音楽院(修士課程)で学んでいるので、毎回新しい環境で、フレッシュな気持ちでいます。

続きを読む
田倉 碧子様

田倉 碧子様

2年間のパリ留学を終え、昨年の秋に帰国しました。留学当初は新しい事ばかりで慣れるのに精一杯でした。今になってパリでの生活を振り返ると本当にあっという間で、まるで夢でも見ていたのではないか、という気持ちになります。

続きを読む
島根 朋史様

島根 朋史様

3年半のパリ留学を終えて日本へ完全帰国してから早1年半。パリ留学中に受験し、入学した東京藝術大学の大学院博士後期課程も、残すところあと1年で修了というところまできました。

続きを読む
肝付 黎様

肝付 黎様

肝付 黎様CSMDLのマスターでは芸術音楽の講義と応用和声(主にアナリーゼ)、そして英語が必修でした。アナリーゼに関しては、マスターからの入学だったこともあり、導入和声を受けずにダイレクトにアナリーゼのクラスを受講しなければならなかったので、クラスの授業についていくためにフランスで使われている楽典の本や和声、アナリーゼの教材を自分で一から学習する必要がありました。

続きを読む
日仏文化協会
〒102-0073 東京都港区東新橋1-7-2
汐留メディアタワーアネックス1F-2F
03-6255-4100 0120-14-2122

Suivez-nous