フランス音楽留学


Home2017年留学体験談

2017年度 音楽留学体験談

中安 義雄様様

中安 義雄様様

パリ国立高等音楽院では、すでに実技以外で現在取得できる単位をすべて取ったため、今年は、「フーガと形式」のクラスのみを受講しています。レッスンは6人制で、午前中はフーガ、午後はソナタ形式の研究、と丸1日かかるため体力勝負です。

続きを読む
溝淵 加奈枝様

溝淵 加奈枝様

昨年6月に卒業試験を受けてDEMを取得し、今年2月にはSpécialisation課程の受験に合格しました。この課程では、これまでもお世話になったキュブレー先生のクラスで大好きな現代音楽を専門に勉強します。

続きを読む
多久嶋 茜音様

多久嶋 茜音様

昨年は、夏に東京でフランス音楽のプログラムでリサイタルを行ったのを始め演奏する機会にたくさん恵まれ、大変充実した年でした。ソロ演奏以外でも、友人のダンサーと、音楽と舞踊の融合を目指した総合芸術団体Coars(こあるす)を立ち上げ、年末に東京で第1回公演を開催しました。

続きを読む
西本 佳奈美様

西本 佳奈美様

高校受験時に師事していた先生にフランス留学を勧められ入学後はフランス語の授業を履修していました。その後日本でイヴ・アンリ先生の公開レッスンを受け、先生の音楽の作り方のセンスに魅了され憧れから現実的に留学したいと思うようになりました。私の性格はフランスに合っているだろうという直感もありました。

続きを読む
務川 慧悟様

務川 慧悟様

昨年は、東京と地元愛知で2カ月の間に、異なる4曲のピアノコンチェルトをオーケストラと演奏した他、年間を通して多くのリサイタルを行いました。また、イタリアで開催されたコンクール«Coop Music Award≫では1位を受賞し、ミラノのコンサートにも出演するなど、演奏活動と音楽院での勉強を両立させることは大変でしたが、とても充実した1年でした。

続きを読む
島根 朋史様

島根 朋史様

フランスに来てから5年が経ち、6年目になりました。とはいえ、最初の3年はパリでパリ地方音楽院、次の2年はリヨンに移ってリヨン国立高等音楽院(学士課程)、そして今年からパリに戻ってパリ国立高等音楽院(修士課程)で学んでいるので、毎回新しい環境で、フレッシュな気持ちでいます。

続きを読む
植野 悠希子様

植野 悠希子様

今年は飛び級をして、6e Diplôme Supérieur d'Enseignement課程に在籍しています。留学2年目に入ってから生活や学校のリズムが掴めるようになり、落ち着いて音楽に向き合うことができています。フランス語で自分の意思をきちんと伝えられない時はもどかしさを感じることもありますが、簡単な日常会話や音楽に関する会話は以前よりも自然にできるようになり、少し気持ちにゆとりが出てきました。

続きを読む
山口 桜様

山口 桜様

サン=パレ先生との出会いは、マルメゾン音楽院でレッスンを聴講した際、パリ国際夏期音楽アカデミーに誘って頂いたことがきっかけで、レッスンをして頂くようになりました。細く小柄な先生は、同じような体形の私のことをよく理解してくださり、無理をせず、喉に負担をかけない体の使い方や発声などについて、有意義なアドバイスが沢山あり、この先生について勉強してみたいという思いが強くなりました。

続きを読む
鈴木 晴子様

鈴木 晴子様

フュヴリエ先生は、12歳の生徒をパリ国立音楽院受験に合格させるなど、若いフルーティストを育てることには定評がある、大変厳しく暖かい素晴らしい先生です。レッスンでは、息の方向、速さ、量の使い方を分析、理解して吹くことをまず徹底的に学び、呼吸、アンブシュール、体の使い方と精神面のコントロールについて、毎日の基礎練習の仕方など細かく指導があります

続きを読む
武田 実里様

武田 実里様

ジロー先生のレッスンでは、バロックから近代までの各時代の作品を勉強しています。指導や先生ご自身の演奏からは、いつも音楽への溢れるばかりの愛情と情熱が伝わってきます。先生の人柄に接し、譜面に忠実に弾くだけではなく、音楽の楽しさや素晴らしさを伝えられる演奏を心掛けたいと思うようになりました。

続きを読む
植野 萌雅様

植野 萌雅様

高校1年の頃から、将来は伴奏やオペラに関する仕事をしたいと考えていましたが、日本の音楽大学には伴奏の専門家を養成するカリキュラムがないため、エキスパートになるためには海外で勉強するしかないということを知りました。

続きを読む
金田 百世様

金田 百世様

大学在学中、パリに2週間滞在し、パリ地方音楽院教授のフローラン・エオー(Florent HÉAU)先生と、リヨン国立高等音楽院教授のニコラ・バルデイルー(Nicolas BALEDEYROU)先生の個人レッスンを受けました。その後、京都フランス音楽アカデミーにも参加し、先生方のフランス的な音楽表現の豊かさに魅了され、フランス留学を決心しました。

続きを読む
肝付 黎様

肝付 黎様

海外で初めて一人暮らしを始めた昨年はそれまでの生活が一変し、見るもの聞くものすべてに驚きと感動の毎日でした。2年目の今年は落ち着いて生活ができ、日本にいた頃よりも一人で過ごす時間が増えた分、自分を深く見つめるようになりました。

続きを読む
山﨑 瑠奈様

山﨑 瑠奈様

大学3年生の時に、ムジークアルプ夏期国際アカデミーでヴァンサン・リュカ(Vincent LUCAS)先生のレッスンを受講し、フランス人の繊細な演奏に惹かれ、フランス留学を決意しました。

続きを読む
田倉 碧子様

田倉 碧子様

大学在学中に留学を考え始め、オーストリアや、ドイツの講習会、また4年生の時にはパリ国際夏期音楽アカデミーに参加し、パリへの留学を決心しました。講習会中、ガルペリン先生(パリ国立高等音楽院教授)は、生徒の演奏を否定せずに、一つの意見としてアドバイスを提案して下さいます。

続きを読む
大森 瑠依様

大森 瑠依様

15歳から18歳まで父の仕事の関係で、ベルギーのインターナショナル・スクールで学びました。ベルギーでは、ドニ=ピエール・ゲスタン(Denis-Pierre Gustin)先生の個人レッスンに毎週通い、夏休みには、トゥールーズやイギリスの音楽講習会にも参加しました。

続きを読む
奥田 ななみ様

奥田 ななみ様

エコール・ノルマル音楽院への1年間の留学が決まってから、フランスに留学している先輩に渡仏準備について相談したところ、日仏文化協会のサポートを勧められました。

続きを読む
井上 朋実様

井上 朋実様

高校生の時、軽井沢国際音楽祭講習会でミシェル・アリニョン(Michel ARRIGNON)先生のクラスを受講し、大学在学中にはフィリップ・ベロー(Philippe BERROD)先生の講習会や、パリ国際音楽アカデミーと、ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミーに参加し、フランス留学を決心しました。

続きを読む
日仏文化協会
〒102-0073 東京都港区東新橋1-7-2
汐留メディアタワーアネックス1F-2F
03-6255-4100 0120-14-2122

Suivez-nous