フランス音楽留学なら、フランス滞在歴10年以上の音楽家によるサポートがある日仏文化協会へ。

フランス音楽留学

Homeフランス留学フランス専門留学音楽留学音楽留学生のその後の活躍>星野紗月

音楽留学生のその後の活躍

 

星野 紗月 Satsuki HOSHINO

東京都出身。学習院女子高等科を経て、東京音楽大学器楽専攻 ピアノ演奏家コース卒業。在学中、パリ国立高等音楽院 ピアノ即興科に首席で合格し、2015年9月より渡仏。Jean-François Zygel氏のもとで研鑽を積んでいる。
2015年12月より、フランスの映画財団 Fondation Jérôme Seydoux-Pathéと初の女性ピアニストとして契約を結び、Toute la Mémoire du Monde (Festival International du Film Restauré)、Festival Paris Cinéma、Mon Premier Festivalなどフランス国内数々の映画祭に毎年出演。また、2017年2月よりFHOMのメンバーとしてフランス各地でツアー公演を行っている。これまでに国内外でのコンクール入賞、リサイタル開催のほか、クラシックに限らずジャンルを越えた作曲・編曲を手がけるなど、多岐に渡った演奏活動を行う。現在、ピアノをPrisca Benoît、音楽書法をHervé Jamet、アナリーゼをThomas Lacôte、Yves Balmerの各氏に師事。
バロック以前から現代に至るまで、あらゆる音楽の手法を駆使した即興演奏という、日本ではまだ馴染みの薄い分野に、音楽のさらなる可能性を追求している。その活動の様子が、NHK「おはよう日本」「BS国際報道」「NHKワールド」で報道される。

https://www.satsukihoshino.com

 

星野紗月 ピアノリサイタル Floriège Musical vol.1

星野紗月 ピアノリサイタル Floriège Musical vol.1

~パリ発、フランスの香りに包まれるひととき~

 

2017年2月16日(木)19:30開演(19:10開場)
会場:l’atelier by APC
チケット:全席自由 3,000円
※フランスワイン・小菓子付き(その他ドリンクもございます)

 

<プログラム>
シャミナード:秋 Op.35-2
ラヴェル:水の戯れ
フランク:前奏曲、コラールとフーガ
ドビュッシー:月の光
サティ:ジュ・トゥ・ヴ*
プーランク:エディット・ピアフを讃えて
ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー*
* 編曲:星野紗月

即興演奏
フランス映画「春の妖精(1902)」ピアノ演奏:星野紗月

 

チケット取扱い・お問合せ
l'atelier by APC
Tel:03-6427-1088  Mail:l_atelier@me.com
(火~土 11:00~19:00 / 日、月、祝日休み)
※コンサート中は対応できない場合がございます

 

公式ホームページ
http://satsukihoshino.wixsite.com/piano

 

後援:在日フランス大使館
   アンスティチュ・フランセ日本