ジュニア留学体験談

Top>体験談

トビタテ!留学JAPAN(高校生)に合格された生徒さんの体験談です。

 

松浦 亜美(まつうら あみ)さん 16歳(高校2年生)

トビタテ 留学JAPAN留学期間:2017年7月30日~8月15日
留学プラン:語学学校とパリ市内パティシエ研修体験
<第3期トビタテ留学JAPAN高校生 プロフェッショナルコース合格>

 

 

松浦 亜美(まつうら あみ)さん 16歳(高校2年生)

娘から突然「“トビタテ”に受かったから、フランスに行く」と言われました。
フランスは近年テロが起こったばかり。娘の夢が叶うのであれば背中を推してあげたいという気持ちと、一人で行かせて命にかかわることがあったらどうしようという不安とのジレンマで途方に暮れていたところ、日仏文化協会を知り相談しました。
日仏文化協会では現地在住のスタッフの方が丁寧にサポートをしてくれると知り、それならば、安心してお任せできると申し込みました。期末試験や部活の大会で忙しく、留学の準備になかなか取り掛かれない娘に、海外慣れしていない親でしたので、日仏文化協会に航空券の取り方や海外保険加入などの手配をすべて一からアドバイスしていただいたことは本当に助かりました。
滞在中は、生まれて初めて様々な人種の方と接する機会があったり、カルチャーギャップを経験し、今までの常識がいい意味で崩れたようです。その結果、帰国後はあまり小さなことにこだわったりイライラせず、おおらかになったな、という印象を受けました。
留学前はあれだけ心配していたのですが、楽しい経験と思い出を持って帰ってきてくれたことが親としてとてもうれしく、またこのような娘の留学をサポートしてくださったすべての皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

カウンセラーより

「トビタテに受かったんですけど…」という一本のお電話が松浦さんとの出会いでした。応募前にアドバイスもなく合格したのは「パリでミルフィーユを極めたい!」というほかの誰も思い浮かばないような斬新なアイデアと企画力があったからだと確信しました。滞在中はパリ中のミルフィーユを堪能しながら、充実した生活を送っていらっしゃったようです。