ジュニア留学体験談

Top>体験談

この夏、サマー・キャンパスに実際にご参加された生徒さんと保護者の皆さんの留学体験記をアップいたしました

 

向井 聖(むかい たから)さん 16歳(高校2年生)

トビタテ 留学JAPAN留学期間:2016年7月6日~8月7日
留学プラン:AICP夏期短期コース
<第2期トビタテ留学JAPAN高校生 プロフェッショナルコース合格>

 

 

松浦 亜美(まつうら あみ)さん 16歳(高校2年生)

フランス滞在も、縫製を学校で勉強する事も初めての向井さん。先生からも「とても頑張っていたよ!」と

高評価でした!

AICP(アーイーセーペー)ではいろいろな国から同じ目標を持った人たちが勉強に来ています。全てがフランス語の授業で専門的な知識も全くないまま受けたので、最初は先生のまねをするだけしかできなくて、行きたくないなと思ったこともありました。でも途中で友達ができ、彼女をきっかけに交流が広がり、様々な国の文化や服飾について話し合ったりする機会が増えると、自然と行くのが楽しくなりました。


授業中にわからないことがあると先生が一つ一つ丁寧に教えてくれます。
縫い方が汚かったら、もう一回ほどいてやり直しがあるなど厳しい面もありましたが、最終的には独学ではわからなかったところや気が付かなかった細部まで丁寧に教えて頂けました。
AICPに通った2週間で「服を作る難しさ」や「出来た時の楽しさ」を改めて体感でき、本当に充実した2週間を過ごすことができました。

 

 

 

向井さんのトビタテプラン

【フランス語研修】語学学校に通学
【ファッション編集者研修】パリコレ会場前で取材
【アンバサダー活動①】JAPAN EXPOにてTOKYO新人デザイナーファッションショーのフィッティングヘルプ
【アンバサダー活動②】日本の文化の一つ「カワイイ!」を発信、ゴシックロリータファッションのモデルを務める
【デザイナー技術研修】AICPにて、スカート・ワンピースの製作
【OB・OG訪問】フランスでブランドを立ち上げ活躍中の日本人デザイナーのアトリエ訪問・取材
【アンバサダー活動③】日本の伝統的な染色技術を使ったジーンズの紹介・及び店員体験
【デザイナー技術研修】EcoleLesageにてオートクチュール刺繍を学ぶ
【ファッション歴史研究】モード美術館、Maison Dior、Palais Gallieraなどを見学

 

Académie Internationale de Coupe de Paris

1830年、テーラーによって設立され、ハンドメイドから工場生産まで対応出来るパターンのスペシャリストを育む養成学校です。

短期コース(3ヶ月・経験者向け):確実にキャリアアップを積む人向けプログラム
「パターンメイキングコース」「ドレーピングコース」など

夏期コース(4日~・16歳以上)

初心者もチャレンジOK!
原型から縫製までの短期集中講義「パンタロン」「スカート」「ワンピース」「ジャケット」