汐留ギャラリー

汐留ギャラリー利用規定

当ギャラリーのご利用については、本利用規定が適用されますのでご予約に先立ち下記内容をご確認の上ご予約ください。

I. 一般規定

1. 本利用規定で使用する用語を次の通り定義します。

①ご予約者:個人で予約申込をされる場合には、単独またはグループとしての申込に関わらず「予約申込書」の「ご予約者氏名」欄に記載された個人を意味し、法人で予約申込をされる場合には当該法人を意味します。

②ご予約者責任者:個人で予約申込をされる場合にはご予約者を意味し、法人で予約申込をされる場合には「予約申込書」の「ご予約者氏名※(法人の場合もご予約責任者をご記入ください)」欄に記載された個人を意味します。

③ご利用者:ご予約者と日仏文化協会との予約に基づき当施設を利用されるすべての方を意味します。

④日仏文化協会:当施設を運営する株式会社日仏文化協会を意味します。

⑤当ギャラリー:汐留ギャラリーを意味します。

⑥当施設:当ギャラリーおよび付帯するホール (但し、階段部分を除く) を意味します。

 

2. 当施設の利用権は、他人に転貸または譲渡できません。

 

3. ご予約者は本邦居住者に限ります。但し、非居住者が当ギャラリーの利用を希望する場合は、本邦居住者である第三者(法人個人いずれも可)を指名して、ご予約者とすることができますが、この場合も当ギャラリー利用に関わる全責任をご予約者に負っていただくことになります。

 

4.ご予約者またはご利用者が以下のいずれかに該当すると当ギャラリーが認めた場合には当施設の利用をお断りすることがあります。またすでにご予約が成立している場合においても、その場で利用承認の取消しまたは利用の条件を変更することがあります。

この場合お受け取りした予約金あるいは利用料はお返しいたしません。
・予約申込書に記載された利用目的に違反していると認めたとき。
・公益を害する恐れがあると認めたとき
・秩序を乱す恐れがあると認めたとき
・当施設・設備・備品を損傷する恐れがあると認めたとき
・暴力・不法行為等を行う恐れがあると認めたとき
・その他、当ギャラリーが当施設利用にふさわしくないと認めたとき


5. 当ギャラリーは、ご予約者またはご利用者が暴力団、暴力団員または暴力団関係者であることが判明した場合には、当施設の利用をお断りします。またご予約が成立した後に、ご予約者またはご利用者が暴力団、紡織団員または暴力団関係者であることが判明した場合には、催告することなく利用承認を取り消します。


6. ご予約者は当施設の利用期間中ご予約者責任者を当施設に常駐させ、本利用規定に従い当施設を使用し、またその責任においてすべてのご利用者に本利用規定を遵守させなければなりません。


7. 当施設ご利用に先立ちご予約者責任者に「日仏文化協会 汐留ギャラリー ご利用当日の注意事項」(以下「当日の注意事項」という)をお渡しご確認のご署名をお願いいたしますので内容をご確認の上ご署名いただきます。 ご予約者は当該注意事項を遵守し、またすべてのご利用者に当該注意事項を周知徹底し遵守させなければなりません。


8. ご予約者は、当施設を利用するに当たって、法令に定められた事項を、ご予約者の責任と費用負担において所轄の諸官庁に届出を行い、諸官庁の指示に従って下さい。この場合、ご予約者は、常に届出内容について事前に当ギャラリーの承諾を受け、かつ、諸官庁から受けた指示の内容を直ちに当ギャラリーに通知して下さい。万一、届出不備のため当施設のご利用が不可能となった場合、当ギャラリーは一切責任を負いません。


9. 天変地異等の不可抗力、その他当ギャラリーの責に帰すことができない事由によってご予約者が当施設を利用できなくなったとき、ご予約者は当ギャラリーに対し、損害賠償その他何らの請求をすることができず、万一ご利用者その他の第三者との間に紛議が生じたときは、自らの責任と費用にてこれを処理解決し、当ギャラリーに対し財産上の負担その他一切の迷惑を及ぼさないものとします。

 

II.ギャラリーとしてのご利用

1. ギャラリーとして運営されるためのチラシ・チケットの配布・販売等はご予約者側で行っていただきます。当ギャラリーでは場所や開催時間、催事の内容等に関する電話・Fax等での問合せには一切対応できません。チラシやチケットに地図を明記いただき、お問合せ先電話番号はご予約者の方の番号としてください。なお、チラシ・チケット各1部を資料として当ギャラリーに事前にFax・ご郵送またはメールにてご提出いただくようお願い致します。


2. ギャラリー開催時の受付、会場の設営、原状復帰等、ご利用期間中に必要なスタッフはご予約者側ですべてご手配ください。また、当ギャラリーでは電話の取次ぎを含め、電話、Faxをお貸ししておりません。


3.ギャラリー開催の初日に当ギャラリーおよび設備・備品の使用方法のご案内をさせていただきますのでご予約者責任者は当ギャラリー使用開始15分前までにお越しください。使用期間中はご予約者責任者は必ず会場に常駐してください(使用期間中、常駐出来ない場合には予め常駐者代理人を指名し、当ギャラリーへ届け出ておいてください。)使用開始、終了はご予約者責任者と当ギャラリー責任者の立ち会いのもと行ってください。なお、事前に内覧を希望される場合には予約をしてください。当ギャラリー責任者が当施設のご案内とご利用の説明を行います(15~20分程度)。


4. ご利用者の避難誘導、緊急連絡、応急措置等について、当ギャラリー責任者からのご案内にもとづき、整理員の配置等、万一の場合にもご予約者側にて万全の対策がとれるようにしてください。


5. 当施設および設備・備品は当ギャラリー責任者からの説明に従って使用してください (当施設およびお手洗い以外への立ち入りはしないでください。またあらかじめ当ギャラリー担当者が承認している場合を除き、ご利用者がラウンジの階段を上って2階に立ち入ることを禁止しております。なお、ラウンジ・ギャラリー部分は2階の日仏文化協会との共用スペースとなります。したがって当ギャラリーご利用中も日仏文化協会関係者のラウンジ・ギャラリー部分への出入りがあることを予めご了承ください。(但し、ラウンジ・ギャラリー部分を貸し切りでご利用になりたい場合は有料でお受けする場合がありますのでご相談ください)。当施設使用中の人身・物品に関するあらゆる事故、所持品の破損・盗難等、予約者あるいはご利用者の損害について日仏文化協会では一切賠償責任を負いません。また、当ギャラリーおよび設備・備品などの破損、汚損、紛失については修理費、清掃費および相当金額の賠償をご予約者にご請求します。その他当ギャラリーおよび設備・備品のご利用については「当日の注意事項」をご覧ください。


7. 当ギャラリー内外の壁、柱、扉、窓ガラスなどにポスター等を貼ったり、釘などを打たず、立て看板をご使用ください。また、当ホール内の壁やスライディングウォールは水溶性のペンキを使用しているため直接手に触れないようにしてください。


8. 当ホール内での飲食は厳禁です。ラウンジ・ギャラリーでの飲食については、「当日の注意事項」に従ってください。


9. 喫煙は当施設正面玄関外の灰皿設置場所のみとし、建物内は全面禁煙となっています。


10. 当ギャラリー付帯設備・備品以外の機材や照明等の当ギャラリーへの持ち込みを希望される場合は予約申込書に記載し事前にお申し出ください。持ち込みの可否をお返事致します。但し、ピアノは当ホール常設楽器のご使用に限ります。また、持ち込まれた私物はご予約者またはご利用者の管理下に置き、その汚損、破損、紛失には、当ギャラリーは一切の責任を負いません。また、持ち込まれた機材や照明等が当施設および付帯設備・備品などの破損、汚損等を引き起こした場合には修理費、清掃費および相当金額の賠償をご予約者にご請求します。


11. 危険物や不潔な物品または動物はもち込まないでください。火気使用は一切お断りします。また、許可なく物品の販売、宗教その他団体への勧誘、営業活動に類する行為は一切お断り致します。また、騒音や大声を発したり、暴力行為を行うなど、他人に迷惑をかけないでください。


12. 当施設責任者の承認のない当ギャラリー内外での撮影、録音、展示、ビラやチラシの配布、寄付等はできません。


13. 利用後は当施設の机・椅子等当施設付帯設備・備品はすべて元の位置あるいは収納場所等に戻し、清掃し開始時の状態に原状復帰してください。また、当日に出たゴミはお持ち帰りください。


14. 駐車場は、本館汐留メディアタワー地下駐車場を410円/時間(通常800円/時間)でご利用可能です。(詳細は日仏文化協会HPの駐車場案内「https://www.ccfj.com/profile/parking.html」をご覧ください)