カナダ留学

Topカナダ留学>学校紹介>CLC

学校紹介

CLC(シーエルシー)

創立 年齢 定員

カフェ

テリア

ラボ 図書室

メディア

テック

インターネット

冷蔵庫

電子レンジ

自販機
2009年 16歳~ 8人 ○wifi

 

CLCCLCはCulture & Language Connectionsの略。学校名にある通り、文化を通したコミュニケーションを重視している学校。1クラス最大8人の少人数制クラスに加え、隣のクラスとの仕切りもごく簡単なものなので、全校生徒がクラスメイトのようなアットホームな雰囲気。月曜~木曜の16時から18時に行われるティータイムは一般の方にも開かれており、地元の方と交流できるチャンスです。
なお、インテンシブ25にはボランティア活動やクラブ活動も含まれています。日本人スタッフがいます。

 

入学時期

毎週月曜(入門レベルは指定日あり) 

受講期間 1週間より
コース インテンシブ25(個人授業3h含む)

オプション

コース

エッセンシャル15コースなど
国籍 カナダ、ドイツ、韓国(日本人の割合約5%)
滞在スタイル 3食付きホームステイ

 

インテンシブ25 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間
ホームステイ(3食付) ¥201,000 ¥262,000 ¥423,000 ¥694,000 ¥939,000

 

キャンセル規定

 

体験談

CLC ホームステイ 6ヶ月/岩田 真利依 様

 

8月末から約半年間カナダのモントリオールでCLCに通い、午前中はグループレッスン、午後は個人レッスンで勉強しています。CLCは1クラスの人数が最大8人までという少人数クラスのため、生徒全員が発言でき、会話スキル向上にとても良いです。また、他の生徒の意見を聞く機会も多いのでリスニング力も身につくと思います。私はグループレッスンに加え、個人レッスンも1日約2時間、週に4回受講しています。フランス語を話せて、間違いを指摘してもらえる機会が多いため、入校時と比べて確実にフランス語のレベルが上がっていると実感しています。


CLCでは、生徒同士はもちろん、先生との距離も近く感じます。また、毎日の放課後アクティビティでは他のクラス(英語のクラスも)の人々と知り合うことができ、さらに会話スキルを磨くことができました。金曜日は午前中で授業が終わりなので、アクティビティに参加したり、仲良くなった友だちとカフェに行き、お互いの国のことやフランス語について話たりしながら楽しい時間を過ごしています。また、一緒にシルク・ドゥ・ソレイユを観劇したり、買い物をしに街へ出かることもあります。


ホストファミリーとも充実した時間を過ごせています。私のファミリーはとても親切でアクティブなので、いろいろなところへ連れて行ってくれ、ファミリーの親戚にも何度かお会いすることができました。家族のほとんどが英語とフランス語(ケベックの訛りはあります)も話せるバイリンガルの家庭なので、とても良い環境で過ごせていると感じています。
残り少ない留学期間では、今以上にCLCでの勉強を頑張るだけでなく、積極的に友だちと出かけ、日常の場で現地の人と会話することを心がけていきたいと思います。また、フランス語だけでなく、英語の勉強にももっと力を入れたいと思っています。帰国後私は、日本人だけでなく日本に来た外国人の手助けができるような仕事に就きたいと考えています。そのためには英語の勉強は欠かせません。今までは英語にあまり時間を割くことができませんでしたが、残りの留学期間を有効的に使い、英語のスキルアップも目指していきます!!