カナダ留学

Topカナダ留学>学校紹介>ALI

学校紹介

ALI(エーエルアイ)

創立 年齢 定員

カフェ

テリア

ラボ 図書室

メディア

テック

インターネット

冷蔵庫

電子レンジ

自販機
1993年 17歳~ 16人 ○wifi

 

ALI académie linguistique internationale生徒の20%はモントリオールに住むカナダ人というモントリオールに特化した学校。日本語が可能なスタッフがおります。キャンパス内は英語とフランス語が分かれており、フランス語セクションではフランス語以外の使用は原則禁止です。1セッションは4週間ですが、入門レベル以外であれば途中入退校も可能。受講生には週5時間のグループホームワークヘルプや週2時間の英語サバイバルクラスが無料で提供されています。

 

入学時期

開講指定日あり

受講期間 2週間より
コース インテンシブコース(週25時間)

オプション

コース

レギュラーコース(週20時間)、スーパーインテンシブコース(週30時間)
国籍 メキシコ、ブラジル、韓国(日本人の割合約6%)
滞在スタイル 3食付きホームステイ(学生寮応相談)

 

インテンシブコース 1週間 2週間 4週間 8週間 12週間
ホームステイ(3食付) ¥264,000 ¥397,000 ¥639,000 ¥878,000

キャンセル規定最新版(英語)

キャンセル規定最新版(日本語)

こちら、日本語版の返金ポリシーは2017 年度Refund Policy を一部抜粋、翻訳した内容です。本返金・キャンセル規約に含まれない内容については、英文Refund Policy に従うものと致しますのでご了承ください。

体験談

ALI ホームステイ4週間/安達 しずか様

 

5月から6月にかけての4週間、カナダのモントリオールにあるALIに通いました。私が参加した中級クラスには13人の生徒がいましたが、日本人は1人でした。学校全体では15人程度の日本人がいましたが、フランス語クラスの方は5~6人だったようです。クラスでは母国語禁止のルールがあり、また、全員が必ず発言しなくてはならない授業だったため、会話のスキルも効率よく身に付き、楽しくしっかり学習することができました。学校のアクティビティーであるランゲージエクスチェンジや街で行われるフェスティバル見学に参加したのですが、他国の生徒と話しながら楽しめるため、会話のスキル向上に役立ち、文化の勉強にもなりました。今回、滞在はホームステイにしたのですが、ホストマザーが大変親切だったため早く生活に馴染むことができ、嫌な思いをすることは一度もありませんでした。また、マザーが沢山話をしてくださったおかげで、語学力も向上しました。モントリオールの街はメトロで寝ている人がいるぐらい安全で、スリやひったくりもありません。夜23時や24時でも駅やバス停で待っている人は多く、人々も親切でした。また、電車1本で行ける距離に観光名所も多く、放課後の散歩もとても楽しかったです。留学前はフランス語を話した経験が少なく、現地で話せるか?フランスのフランス語との違いや訛りに慣れるか?と不安でしたが、モントリオールではゆっくり聞いてくれる人が多いので、心配していたようなことは特にありませんでした。また、個人的にはカナダのフランス語はフランスに比べて厳格でなく、初対面でもtuが普通なので、フレンドリーで会話しやすかったです。(vousを使いすぎると、丁寧すぎて嫌味だと注意されるほどでした)
英語がもとになってできている独特の言い回しや単語もあり、それを覚えるのも面白かったのですが、買い物では日本人を見るとフランス語で話しても英語で返してくる店員さんがとても多く残念でした。が、逆にいえば、いざという時には大体の人が英語も話せるので(学習にはよくないかもしれませんが)安心感があります。街全体が落ち着いた雰囲気のモントリオールは、私にとってまた戻ってきたいと思える都市になり、プログラム終了後に自分で企画したトロント旅行も含め、とても満足できる、濃い1か月を送ることができました。日本に帰国してからも、ホストマザーや現地で知り合った友人達と連絡を取り合い、カナダのフランス語に親しんでいます。短期のステイでしたが、フランス語の向上だけでなく、海外への興味関心も高まり、たくさんのプラス要素があったと思います。