カナダ留学

Top>ニューカレドニア留学>ニューカレドニア基本情報

ニューカレドニア基本情報

 

ビザ

90日以下の滞在にビザは不要です。パスポートの有効期限は滞在日数+3ヶ月あることが必要です。90日を超える滞在にはビザが必要です。

気候

亜熱帯気候に属し、年間平均気温は24℃前後と過ごしやすい気候です。南半球に位置しているので、季節は日本と全く逆になります。もっとも暑いのが2月で平均気温が27℃、もっとも涼しくなるのは7月で20℃ぐらいです。初夏にあたる10月~12月上旬が一番過ごしやすい季節でしょう。年間を通して日差しが強く、紫外線は日本の3倍~4倍と言われているので、日焼け止めは必需品です。

治安

ニューカレドニアの治安は良いとされていますが、油断は大敵です。
貴重品は滞在先のカギがかかる場所に置いておく、紛失、盗難などに備えてクレジットカード情報、カード会社の連絡先を控えておくなどの予防策は考えておきましょう。
徒歩や自転車での散策のときは、車の通行に十分気をつけてください。日本と異なり車は右側通行です。

時差

日本より2時間進んでいます。日本の正午はニューカレドニアでは14時となります。

電気

電圧は220V・50Hz。コンセントの形状はC型です。ドライヤーなどの電化製品はコンバーター(変圧器)内臓の海外対応の機種を利用するか、コンバーターを持参しましょう。滞在先によってはコンバーターを使用するとブレーカーが落ちるなどのトラブルもあるため、確認するようにしましょう。

交通

路線バスが朝5時頃から夜19時頃まで運行しています。路線は番号と色で分けられています。チケットは運転手から購入、もしくは市内の自動販売機で事前に購入します。
タクシーは流しタクシーがなく、呼び出し制となります。チップの習慣はないので、メーターに表示されている料金をそのまま支払います。
離島に行くときはタクシーボートを利用しましょう。行くときに必ず帰りのボートも予約しましょう。

郵便

日本までの郵便料金は葉書110CFP、封書20gまでは150CFPです。
日本へは1週間前後で届きます。切手は郵便局やタバコ屋で購入できます。

電話

主流はテレフォンカード式の公衆電話で、カードはタバコ屋や郵便局で購入できます。
日本への電話は国際電話の番号00+81 のあとに市外局番の0を取り電話番号を続けます。
→0081 +市外局番の0を取った番号+相手の電話番号
日本からニューカレドニアにかける場合は国番号687のあとに電話番号を続けます。

お金

通貨はパシフィック・フラン(CFPもしくはXPFで表示)。
紙幣は10,000、5,000、1,000、500、
硬貨は100、50、20、10、5、2、1があります。
出発前に空港の両替所、また現地では空港の両替所、市内の銀行、一部ホテルのフロントで日本円からCFPへの両替ができます。
クレジットカードはかなり普及されていて、レストラン、スーパー、ブティック、ホテルなどで利用できます。
またニューカレドニアではチップは不要です。