フランス留学体験談

フランス留学

フランス留学体験談>第23期奨学生

第23期奨学生の留学体験レポート

 

第23期長期語学留学奨学生

那須円香様

学校:アリアンスフランセーズ・リヨン校リヨン・カトリック大学 
滞在先:一般寮

第23期長期語学留学奨学生

酒井理嵯様

学校:アンジェ・カトリック大学
滞在先:ミッション系寮

 

那須円香様

リヨンレポート4 私は一般寮に住んでいます。学生寮ではありませんが若者だけが住める寮で、留学生だけではなく学生や仕事をしているフランス人も多く住んでいます。入口に24時間管理人さんがいて、寮に入ってくる人が入居者なのかちゃんと見ているので深夜でも安心です。 続きはこちら
リヨンレポート3 日本でフランス語を勉強していたとは言え、新しい環境で全てがフランス語だったので最初の頃は授業の内容を理解するのがとても難しく、宿題があるのかどうかも理解できなかったこともありました 続きはこちら
リヨンレポート2 まず、トイレの便座カバーとシャワーの排水溝につける、貼るタイプの髪の毛を取るシールです。フランスのトイレには保温機能がついてないので特に冬はひんやりしますし、個人的に何となくカバーがついていた方が清潔な感じがするので、持ってきて良かったと思います。 続きはこちら
リヨンレポート1 私の滞在先は、一般寮のため留学生だけではなくリヨンで働く外国人や、フランス人も住んでいる寮です。たまたま今の時期に日本から来ている方が多かったこともあり、自然と寮の中でも友達ができました。 続きはこちら
自己紹介 私は中学3年生の時に教わっていた英語の先生がとてもいい先生だったことが大きなきっかけで、その時から英語がとても好きになりました。そして高校でも英語に特に力を入れるようになりました。 続きはこちら

 

酒井理嵯様

アンジェレポート4 アンジェ城近くの学生寮に住んでいます。寮に住んでいるのは60人ほどで、フランス人学生と留学生はほぼ同じ割合です。留学生の国籍はアメリカ、日本、中国、韓国などで、元々は女子寮でしたが、現在は数名男子学生もいます。 続きはこちら
アンジェレポート3 2月の初めにはアンジェでは珍しく雪が降り、3月が始まろうとしている現在は寒さがピークを迎え、最低気温が-10℃近くまで落ち込みそうです。フランスで最も緑の多い街ランキングが発表され、2017年はアンジェが1位になりました。 続きはこちら
アンジェレポート2 生活面は、基本的に何でもフランスで揃いますが、お箸を持って来て良かったです。頻繁に使う物であり、フランスでは探すのが難しかったり値段が高くつくからです。他には、小さいサイズのシャンプーや洗顔料などのセットを持っていると、最初の生活用品を揃えるまでの間や旅行に行く時便利です。 続きはこちら
アンジェレポート1 アンジェは、歴史と多くの文化を感じられる落ち着いた雰囲気と、学生の活気が共存する街です。近代的なスタイルのトラムが走る一方で13世紀に建てられたアンジェ城が大きな存在を放っており、現代的な一面と古きヨーロッパを同時に体感することができます。 続きはこちら
自己紹介 私がフランス語の勉強を始めたのは大学に入ってからです。第二言語として選択し、そこで初めてフランス語に触れました。フランス語を選択したのは憧れのあるヨーロッパの言語であること、IOCの第一公用語にもなっており国際的で実用性が高いこと、また当時、家族でフランスへ旅行に行く予定があったといった単純な理由からでした。 続きはこちら